スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.6.20小樽@BONZ bar




6月と言えば、関東より南の地域は````そろそろ梅雨に悩まされる時期

しかしここ北海道では1年で1番過ごしやすい月と言われている


そこで、休日を使って

IMG_3380.jpg

ちゃんと整備してもらって


IMG_3390.jpg




小樽まで自転車で1人で行ってきた



IMG_3377.jpg



調べたところ

前回の++++八剣山++++までの2倍以上

約40km

16:25

出発。

最初は余裕だと思っていたが、走り出すと

いつもは車で行ってるから車の道で行けるけど

アイ(藍色のMY自転車)で行くとなると、そうもいかないときもある

そして序盤から結構苦戦し、そしてちょうど半分くらいきたところで


IMG_3391.jpg

小樽にたどり着く途中で

山を通過しないといけないことに気付いた

この時点でもうヘトヘトだし、水は『『京極の名水500ml1本』』のみ




なめてた


しかし、ここで引き返す訳にはいかない



なぜなら


この日小樽にある

今までの人生の中で見てきた中でもTOPレベルの手作りBAR

ッッッッッッッッッ『BONZ』ッッッッッッッッッ

https://www.facebook.com/pages/Bar-BONZ-生まれたそのままの魂達の遊び場/950427761650100?fref=ts

というbarで

10981616_10203604995512550_7414881666244468903_n.jpg


あの49日間限定bar---ナナナヌカ----でもliveをやってくれたあの

*?+*『中田雅史』・:x:」*

のliveがあるというのだもの

それはここまできて引き返す訳にはいけない

11214363_987784651265959_9014364848867457652_n.jpg



しかもその中田雅史が道外からウクレレで歌う人と



11165327_976367289074362_5933582911493095053_n.jpg

いかしたキャンドルワーカーを連れてきたというじゃないか

そんなの帰り道なんて考えずに山登るさ


・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・

途中で

・・・・・


小樽着いたら先ず絶対ラーメンと餃子と大ライス食うぞって決めて

・・・


ひたすらアイを漕いだ


IMG_3395 (1)



19:05


到着。


着いた時にはもう暗くて



けどすぐラーメン屋に駆け込んで


味噌ラーメンと餃子と大ライス食べて


写真撮るの忘れるくらいの勢いで食って


いざ、BONZへ

IMG_3406.jpg

迎えてくれたのはケンジさんの『自転車で!?そりゃ頑張ったな〜』って言葉とこのいかしたキャンドル

IMG_3407.jpg

IMG_3408.jpg


%$"$&%%&#&#$___PenCandleWork___$%%&'%$"#"$%$


IMG_3441.jpg


なんて言っていいかわからないけど


IMG_3443.jpg



PenCandleとの出会いはなにか変な感じがした笑

IMG_3444.jpg


昨年の冬のBONZでやった

rwjrgkv___龍going____hduwqsom


のpaintとの組み合わせもバッチリ!!!


IMG_3458.jpg


雅史くんの歌声も相変わらず気持ち良かったし

IMG_3442.jpg


最高のメンバーでのイベントでした


そして


帰り道


このまま自転車で帰ろう


そう覚悟していたとき


たまたまその日、雅史くんたちに会いに来てた

やよちゃん

が車に乗せてくれと言うではないか!!!!!


可愛い軽自動車にアイを無理くり詰め込んで


無事その日のうちにおんやに帰ってこれましたとさ、チャンチャン


IMG_3451.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

おんや

Author:おんや


・おんやとは・・・





(((みんなで笑って美味しいご飯を食べて
いろんなことを話して聞いて伝えあおう)))

をテーマに、

昨今の食卓事情を沸々と札幌の水面下から今まで以上に沸かせていこう!
という思いで

札幌は中央区にある古民家で2015年4月から生活しています^^



主な活動は


・・・・・・・

・・・・

・・

・各種イベントへの出店で((ごはん係))野外フェスも可

・1階では((生きてゆく糧になるワークショップ))などの会場提供

・帰宅難民の保護(知人に限る)

・・

・・・・

・・・・・・

などなど、

ゆくゆくは通常営業もできるように日々((古民家カスタマイズ))に明け暮れています

そんな((おんや))の生活記をどうぞおヒマな時にでもゆっくりとご覧下さい〜^^

管理者のFBページ
>>
https://www.facebook.com/isamu.suda.9

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。